京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

京都四条 南座

南座
春の特別舞台体験

連れが行って見たいと言うので、予約して行ってきました。
テレビでここでの公演を見たことはありますが、
中に入るのは初めてです。


南座
垂れ幕の下がった舞台。3階席からの景色です。

南座
前の組のグループが舞台体験中。
ライトを浴びながら、実際に迫り(せり)や廻り舞台を体験できます。
左側に舞台に続くのが所謂「花道」です。

南座
いよいよ体験スタートです。舞台の正面に立つとこんな感じ。
意外に客席に近くて、ひとりひとりの顔がわかりそうなほど。

南座
廻り舞台の向こうに続く花道。
ライトが眩し過ぎて、目がクラクラするほどでした。
確かに歌舞伎の舞台は、明るくてくっきり良く見えますよねー。

南座
迫り上がりの上から見た「奈落の底」。

南座
垂れ幕を下ろして照明を消すと舞台は真っ暗で闇に包まれます。
その幕が開いてパッと照明が入ると、突然鮮やかな舞台がお客さんの目に
飛び込んでくる、という演出のためだそうです。

そして、垂れ幕の裏には「火の用心」の文字が。

南座
1603年、出雲阿国が歌舞伎踊りをしてからこのかた、
幾度もの火事で座が廃絶の憂き目に会ってきたという戒めから
垂れ幕の裏にこの言葉を表示することにしたそうです。

(続く)

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/04/20(土) 11:15:02|
  2. 洛中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都四条 南座 その2 | ホーム | 龍安寺 桜苑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/957-596a5ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (233)
洛中 (396)
洛南 (107)
洛西 (267)
洛北 (219)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (82)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード