FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

Koto-in Zen Temple Garden その2

高桐院
京都紫野 高桐院


高桐院
このお庭は、茶庭なのかもしれませんねー。

高桐院
茶庭は露地(ろじ)とも言います。

高桐院
すなわち、茶室に付随して作られたお庭のことです。

高桐院
枯山水も池も無く、平地に苔と竹と楓に石燈籠(とうろう)が真ん中にひとつ。
庭の作りはとても簡素です。

高桐院
しかし、よく降る雨。

高桐院
通常、露地には石燈籠や蹲(つくばい)が見られます。

高桐院
そして、シンプルさが、返って四季折々の景色を引き立たせているようです。
春から夏の青もみじの清清しさ、秋の真っ赤に染まる散紅葉、冬の枯れた静寂・・・。

高桐院
この客殿南庭は江戸時代初期の造園ですから、ほぼ創建時から現在に至っています。

高桐院
茶室「松向軒」に招かれた客は、参道を通り、客殿から南庭を見た後に
西の露地へ下りて待合に入ったのでしょうか。西の露地にはりっぱな蹲が
残されています。

高桐院
高桐院は、今でこそ細川家の墓所となり、ガラシャ夫人の石灯篭の墓石の逸話で
知られていますが、創立当初は細川忠興プロデュースの茶室だったんでしょうね。きっと。

高桐院
閉観の時刻になりました。
家に帰って、一服頂くことに致しましょう。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/10/22(土) 23:00:49|
  2. 京都 洛北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時代祭 前編 | ホーム | Koto-in Zen Temple Garden その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/607-9af9ec87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (288)
京都 洛中 (499)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (245)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード