FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

花背の「松上げ」

花背の「松上げ」
2011年8月15日 花背の松上げを家族で見に行きました。

8時30分、河原近くの公民館から法被(はっぴ)姿の男衆が
松明を手に灯籠木場(会場)に向かいます。
周りから、「がんばれ!」と声が掛かります。



花背の「松上げ」
お年を召されている方もいらっしゃいます。

花背の「松上げ」
元々は、火難除けの行事が、やがて五穀豊穣や家内安全も祈られるようになりました。

花背の「松上げ」
そして何時しか盂蘭盆の精霊の送り火としての意味も併せ持つようになったそうです。

花背の「松上げ」
灯籠木場一帯の地松に点火されて、辺りが幻想的な雰囲気に包まれました。

花背の「松上げ」
太鼓や鉦が打ち鳴らされる中で、大きな火が焚かれました。

花背の「松上げ」
まずは、古老の方が、上松を円を描くようにくるくる振り回し始めます。

花背の「松上げ」
それを機に、四方八方から無数の上松が飛び交い始めました。

花背の「松上げ」
しばらくすると、上松の一つが大籠の中に入り、どっと歓声が上がります。

花背の「松上げ」
二の松、三の松が大籠に入り、だんだん火勢が強まってきました。

花背の「松上げ」
大籠から天に向かって火柱が上がり、炎がしぶきのように乱舞しています。

花背の「松上げ」
大籠が燃え尽き始めて、藁と火の粉が地面に落ち始めました。

花背の「松上げ」
次の瞬間、ドーンという大きな音とともに、灯籠木が倒されました。

花背の「松上げ」
盛んに燃えている藁が火の粉を舞い上げています。

花背の「松上げ」
9:00から10:00までの約1時間に渡る火の神事でした。

神聖な雰囲気の中に、鉦や太鼓によるお囃子が子気味よく響き、
時々聞こえる威勢のよい声がお祭の興奮度を高めていました。
参加されている方は皆楽しそうで、見ているだけでこちらも
楽しくなる、そんな山間の神事でした。


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/08/18(木) 00:18:58|
  2. 京都 洛北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五山の送り火 前編 8/15 | ホーム | 祇園 十二段家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/560-e6e946c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (293)
京都 洛中 (501)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (247)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード