FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

金戒光明寺
真如堂の隣の金戒光明寺に行きました。

JR東海の「そうだ 京都、いこう」会員限定イベントで、
京都の写真家、北奥耕一郎先生の撮影講座に参加しました。

集合するや否や、「この空、この雲、今撮らんと後では撮れへんで。」の
一言に、振り向いて撮った写真です。広角レンズを付けていて良かった。

D700 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED




金戒光明寺
秋の特別公開をされている「紫雲の庭」から見た御影堂。
この地は、法然が43歳の時、比叡山から降りてきて、初めて
草庵を結んだところとのこと。御影とは法然上人のこととの
説明が住職からありました。

今年秋のJR東海のポスターはここ金戒光明寺ですので、
寺を挙げて協力していることがわかります。JRのイベントは
内容がよく練られていて充実しているので、時々参加しています。

太陽をダイヤモンドのようにする写し方は、絞りをF22位に絞るそうですよ。
D700 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D

金戒光明寺
「紅衣を纏う御影堂」
題名がポイントを表わしているか、もポイントだそうです。

D700 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D(以下同じです)


金戒光明寺
日当たりの良い場所は、真っ赤に染まっていました。

金戒光明寺
紫雲の庭の一番奥から御影堂を見たところです。
穏やかに晴れた秋の昼下がりでした。

金戒光明寺
平敦盛を討った源氏側の家来である熊谷直実が、
その洗った鎧をかけたという伝説の松木。
熊谷直実は無常を知り、法然の下で出家しました。

金戒光明寺
春は桜が咲き誇るお寺です。
阿弥陀堂の前の桜の葉はきれいな黄色でした。

金戒光明寺
御影堂前の桜は赤っぽく紅葉していました。

北奥先生は「主役をそのまま撮ったんでは飽きてしまう。
自分が創作することこそが楽しくていつまでも飽きない。」
とおっしゃっていました。

金戒光明寺
この写真を撮った時、「わー、きれいな銀杏の木!」とそのままピントを合わせて
見上げて写して、後で見ると、以前どこかで見たような写真なんですね、これが。

そろそろ少し自分なりの表現方法を考える時期に来ているのかもしれません。

金戒光明寺
信仰、文化、歴史、行事、人間・・・。

Kyotoは奥が深いものだらけなのに、
それに加えてカメラもそーとー手強くて、
そのぶん面白いと感じています。

↓気に入った写真があれば、ワンクリック頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/11/23(火) 21:00:22|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<龍光院から栄摂院(えいしょういん)へ 前編 | ホーム | 紅葉燃える真如堂>>

コメント

はじめまして。

京都在住のshiollyと言います、はじめまして。
JR東海の写真教室に参加されたのですね^^
私は毎月北奥写真教室に通っており、同じ日の午前中に、金戒光明寺で撮影会をしていました。
JR東海のお教室の話しは先生から伺っており、参加者の方がどういう写真を撮られたのか興味があり、こちらにたどり着きました。
同じ場所で撮影しても、人によって撮り方によって、全然違うものになりますよね。
私は望遠ばかり使うので、ひおいんさんの写真を拝見して、広角と50mmの組み合わせもチャレンジしてみようと思いました。

また遊びにきます~
  1. URL |
  2. 2010/11/25(木) 10:07:39 |
  3. shiolly #XR.9FLKA
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

shiolly様
ひじめまして、ひおいんと申します。
カメラは我流というか人真似しかできないので、連れ(つれ)から「どこかのWEBの写真をコピーすりゃええやん。」とか言われ続けておりまして、この度意を決して生まれて初めて写真撮影講座なるものに参加をした次第です。
実はコメントを頂く前に、貴ブログを拝見し、当日北奥先生のご指摘のあったポイントを見事に突いている素晴らしい写真を見せていただき、目の前の物にピントを合わせて撮るのがせいぜいの私には目からウロコ落々状態でした。北奥教室に通われていらっしゃるのですね。うらやましいです。今後もよろしくお願いします。(^^)
  1. URL |
  2. 2010/11/25(木) 23:05:59 |
  3. ひおいん #-
  4. [ 編集 ]

まぁ!

>実はコメントを頂く前に、貴ブログを拝見し

って、とってもびっくりしました。そんなこともあるんですねぇ。

北奥先生の写真教室は、とっても人気なんですよー。
先生の人柄のおかげか、お教室のメンバーが良い人たちばかりで、撮影会や勉強会に行くのがとっても楽しいです。
もちろん、大変勉強になります。
ひおいんさんも、一緒にいかがですか?
途中申し込みも、一回だけ受講も可能みたいですww
http://www.gwasendo.com/creer/syashin.html
  1. URL |
  2. 2010/11/26(金) 09:56:30 |
  3. shiolly #XR.9FLKA
  4. [ 編集 ]

「ひじめまして」もとい!、「はじめまして」

北奥先生の「はじめてのデジカメ写真講座」、とても楽しかったですよー(^^)。
先生本人が心底写真を楽しんでいらっしゃるので、話を聞いているだけでこちらも楽しくなってきますよねー。教室にお誘い頂きありがとうございます。残念ながら、距離的に少し遠いのと、仕事の関係でちょっと無理そうですので、今しばらくは先生のHPのフォトレッスンを読みながらボチボチ勉強したいと思います。
  1. URL |
  2. 2010/11/26(金) 20:47:55 |
  3. ひおいん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/387-75cdda0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (293)
京都 洛中 (501)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (247)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード