FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

鈴虫寺 その3

鈴虫寺
長い石段を上りきると、山門があって・・・



鈴虫寺
雨に濡れた石段を上っていきますと、

鈴虫寺
山門の左にはお地蔵さん。

鈴虫寺
「どんな願い事でもかなえて下さるめずらしいワラジを履いた幸福地蔵様がおまつりして有ります。」と看板に説明書きがされていました。

客殿で法話を聞いた後、「幸福御守」を掌で挟んで具体的にお願いすると、ワラジを履いているので、各人の家を廻ってその願いをかなえてくれるそうです。


鈴虫寺
山門を入ると、すぐ左に本堂があり、奥に大きな客殿があります。

鈴虫寺
客殿の入り口が受付になっていて、中に入ると畳の上に多くの長椅子が縦列に並べられており、座布団がぎゅうぎゅうに置かれています。

そして客席の前にはお茶とお湯のみが置かれてお菓子が配られました。お寺にお参りに来た人に対してきちんとおもてなしをするという姿勢が見えます。

そして、客殿のお坊さんが法話を行う正面には、大き目のガラスの虫かごが十個程横に並べられており鈴虫の大合唱が切れ目なく続いています。ものすごい虫の数で、それが一度に鳴いているものだから、結構広い客殿ですが、ほとんどうるさいくらいの音量です。

聴衆は200人くらいでしょうか。若い女性ばかりではなく、観光バスのツアーで来られたリタイアして悠々自適風の年配(昔若かった人々)の一団もおられました。住職は、軽妙な語り口でスタートは時々自虐ネタを織り交ぜて、笑いを誘いながら、今日の本題に入っていきます。約30分くらい鈴虫の大合唱の中にいると、それがBGMになって和尚の法話の内容に集中できてきます。パチンコ屋の騒音の中で、自分の台に集中できることと関係しているのかも知れないなどと思いながら。

お茶とお菓子を頂きながら、法話が終わり、その後のセールスの話に乗せられて、いつもはどこでも買わない御守と頂いたお菓子をお土産に買いました。人気のお寺なので普段は行列を見ながらさっさと他に行くのですが、この日はホントラッキーでした。住職もそうおっしゃっていましたし。


鈴虫寺
お庭に出て、ぐるっと一周。

鈴虫寺
「今の季節は、紅葉も花も何もないよ。」と住職は仰っていましたが、梅雨の雨で緑の鮮やかさが増してとても美しい庭でした。季節的にカエルがお似合いです。

鈴虫寺
こじんまりとした美しい庭

鈴虫寺
客殿を振り向いたところ。中では終わりのない鈴虫の大合唱が続いていることでしょう。

鈴虫寺
上っています

鈴虫寺
洛西から見た京都市内。かなり小高い場所だったのですねー。中央辺りに京都タワーが見えます。

鈴虫寺
右から上がり、左から下がります。

鈴虫寺
下っています。

鈴虫寺
客殿では、次の組(この日最後の組)に対する法話が始まるころでしょうか。

鈴虫寺
本堂の前には

鈴虫寺
サツキが綺麗に咲いていました。


(終わり)
  1. 2019/07/13(土) 12:15:28|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鈴虫寺 ご朱印 | ホーム | 鈴虫寺 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1706-f9a58885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (288)
京都 洛中 (499)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (245)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード