FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

船岡山 建勲神社

建勲神社
建勲神社の拝殿に上がる前に
振り向いてみた京都の街です。

東山三十六峰が綺麗に見えていて、
左側の山が比叡山、
右側の山が如意ヶ岳(にょいがだけ)。
如意ヶ岳は五山の送り火の時一番初めに
点火される右大文字のある山です。



建勲神社
建勲神社は位置的に京都の真北の
船岡山の上にあり、この鳥居から
上っていきます。

建勲神社
古い狛犬に睨まれ乍ら、
先ずは目先の石段を上ります。

建勲神社
結構急な階段を上ります。

建勲神社
この辺りからの景色も良いですが、
まだまだ上っていきます。

建勲神社
やっと境内に到着しました。

建勲神社
御祭神は、かの織田信長。

建勲神社
明治天皇によって創設されました。

建勲神社
国家安泰・万民安堵の大生の神
として信長が祀られています。

建勲神社
船岡山は平安京造営に際して、
大極殿、朱雀大路の基準として位置付けられ、
平安京の中心的存在のこれらは山の真南に
置かれました。

建勲神社
又、北の守護神「玄武」の居る場所として
古くから信仰の山として崇められています。

建勲神社
応仁の乱においては西軍が陣を置いたり、
戦国時代以降は、度々戦いの舞台となることが
あったりして、歴史上の史跡ともなっています。

建勲神社
昨今の、ご朱印帳と刀剣ブームの影響で、
こんな山上の神社なのに、朱印を求める
若い女性のグループがひっきりなしに
拝観されていました。

建勲神社
人生五十年
下天のうちをくらぶえば
夢まぼろしの如くなり
ひとたび正をうけ
滅せぬ者のあるべきか

舞踊「敦盛」の一節が
石碑になっています。


建勲神社
比叡山と如意ヶ岳の間が緩やかに凹んでいますが、
地層上、この辺りはもろい白い石灰岩でできていて、
京都の枯山水の白砂はこちらから持ってきていると
ブラタモリで言及されていました。

建勲神社
船岡山のバス停に向かう途中、
だんだん晴れの範囲が広くなって
良い天気になってきたようです。

若い女性に交じって、
朱印帳と数種類の朱印をゲットして
建勲神社を後にしました。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/31(日) 08:02:38|
  2. 京都 洛北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北野天満宮 | ホーム | 下鴨神社とみたらし団子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1621-2a328934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (285)
京都 洛中 (477)
京都 洛南 (162)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (241)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (97)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード