FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

東福寺塔頭 光明院の波心庭

光明寺
光明を表す散りばめられた庭石と、
サツキと苔の枯山水の庭を、
本堂や書院の中から眺めると
景色が異なる額縁の絵の様で
四季折々、美しいお寺です。

雪の波心庭は、訪ねる人も少なく、
静寂を絵に現したようでした。



光明寺
東福寺三門の近くの六波羅門から
歩いてすぐの場所にある塔頭です。

光明寺
無秩序に庭石が置かれているようですが、

光明寺
三尊石組(さんぞんいわぐみ)が
三カ所に置かれています。

光明寺
ちなみに、三尊石組とは三つの石で、
釈迦三尊、阿弥陀三尊、薬師三尊を
それぞれ表している石組のこと。

光明寺
積雪の上にありますねー。

光明寺
これもそう。

光明寺
そして吉野窓の真ん中にもあります。

光明寺
お釈迦さまの
浄土の世界。

光明寺
白砂が大海原を、
サツキが大雲を、
散りばめられた庭石が光を、
それぞれ表しています。

光明寺
月はいつでも空にありますが、
曇ると見えなくなります。
でも、晴れて雲がなくなれば、
また月が現れて光を放ち
その光は大海原の波の間に
煌々と注がれます。

月を「仏心」に例えて
禅の思想を表している、


光明寺
重森三玲作の名庭です。


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/23(土) 15:01:43|
  2. 京都 洛南
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芬陀院(雪舟寺) | ホーム | 東福寺の雪景色 ラスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1616-4080e05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (293)
京都 洛中 (501)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (247)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード