FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

桂離宮

桂離宮
京都の庭園の中で、
私の美意識と
完璧に一致するのが
こちら、桂離宮です。


桂離宮
渡月橋の上で吹雪に吹かれて、
阪急嵐山駅から桂駅まで10分くらい。
そこらかバスで15分くらいで、
渡月橋の掛かっている桂川沿いの
桂離宮に到着しました。
綺麗な青空に変わっています。

桂離宮
近くに冬の低気圧があって、
天候的には不安定な一日で
ところにより雪が舞うことも
あるでしょう、といったところ。

桂離宮の入り口です。
13:00の予約が
取れています。


桂離宮
受付を済ませて、
待合室のロッカーに荷物を入れて
少し落ち着いてから出発です。
スタート時点は、垣根で池の様子が
見えない趣向になっています。

桂離宮
先日ブログにアップした長岡天満宮の八条ケ池を
造った八条宮智仁親王から三代で完成したそうですが、
実際の設計施工は小堀遠州とも言われています。
私の愛読書「へうげもの」では古田織部がかなり関わって
いましたが真偽のほどはわかりません。

江戸時代初期、後水尾上皇の行幸に際して庭園が
完成されたそうで、この表門から牛車で入り、
御幸門(みゆきもん)の横の置石で降りられたものと
思います。たぶん。


桂離宮
松と竹と苔の緑が
とても雅ですねー。

桂離宮
御幸門です。

桂離宮
小さめの石が綺麗に
敷き詰められています。
ここ(御幸道)を左に曲がって・・・

桂離宮
そこかしこに大なり小なり
燈籠がたくさん置かれています。
この離宮は、夜、月を見る趣旨で
造られたものと分かります。

桂離宮
蘇鉄山(そてつやま)です。
薩摩島津家からの献上物だそうです。

桂離宮
通路は石を漆喰で固めたもの。
凝りに凝っています。

桂離宮
冬ならではの景色。

桂離宮
少し進むと、いきなり目の前が開けて
桂離宮で一番格式の高い茶屋である
松琴亭(しょうきんてい)が現れます。

桂離宮
ディナーコースに例えると、
ちょっとソテツの前菜を味わった後に、
メインのヒレステーキが出てきた感じです。

少し、違うか?


(続く)

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2019/02/28(木) 23:20:27|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桂離宮 松琴亭 | ホーム | 雪の渡月橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1599-4a53f224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (288)
京都 洛中 (499)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (245)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード