FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

大徳寺 曝涼(ばくりょう)

大徳寺
10月の第二日曜日に、大徳寺本坊にて
天気が良ければ寺宝である掛け軸の虫干しが
行われます。

良く晴れた午後に出かけました。


大徳寺
三門の金毛閣。

大徳寺
千利休の切腹に際して、
いわくつきの門として有名です。

大徳寺
法堂です。
大伽藍を構成しています。

大徳寺
松と重厚な佇まいの建物。
禅寺の雰囲気が満載です。

大徳寺
曝涼の場所は方丈(国宝)の中。

実は、何度も訪れていまして、
そのたびに古文書の内容とか、
各時代の権力者との関係等々、
新しい発見があって楽しいです。


大徳寺
その後、方丈の裏に位置する
一休和尚の真珠庵の特別公開へ。

今年、各部屋の襖絵を部屋毎に
四人の漫画家が描き、この夏から
公開されています。

「釣りバカ日誌」の北見けんいち氏が
担当した仏間の襖絵の絵が気に入ったので
表紙にその一部が使われている朱印帳を買いました。


大徳寺
閉門までにはまだ少し時間がありましたので、
大仙院(国宝)も拝観しました。

大徳寺
少しずつ紅葉が進んでいる様です。

大徳寺
方丈、真珠庵、大仙院と国宝や重文の建物等
三か所の方丈・塔頭を2時間程度かけてじっくり
見学をさせて頂きました。
尚、寺の内部は撮影禁止となっています。

大徳寺
大徳寺仏殿

大徳寺

大徳寺
石畳を歩いて、

大徳寺
三門を見上げながら、
帰途に着きました。

大徳寺は、鎌倉時代に大燈国師が小庵を創設。
その後次第に世の中に知られることになり、
その後、花園、後醍醐天皇の帰依を受け勅願所になり
法堂完成と同時に「大徳寺」と命名されたそうです。
(パンフレットより抜粋)


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2018/12/29(土) 18:04:06|
  2. 京都 洛北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<粟生 光明寺 | ホーム | 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1566-d213a241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (293)
京都 洛中 (501)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (247)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード