FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

京都大原 寂光院 その2

寂光院
寂光院は、元々天台宗の尼寺でした。

三代目の建礼門院徳子が入寺したとき、
この辺りに庵を作り、終生をこの地で
過ごしました。


寂光院
手前の池は、汀の池(みぎわのいけ)と呼ばれ、
平家物語の当時のまま残されているとされています。

寂光院
南蛮鉄の雪見燈籠は、豊臣秀吉の寄進により
桃山城から移されたものだそうです。

寂光院
こちらの池は、四方正面の庭。
池の周りには秋海棠が咲きこぼれています。

寂光院
桐の御紋が見えますねー。

寂光院
この池の様子は、平家物語の
「後白河上皇の大原御幸」の章に
詳しく描写がされています。

寂光院
池の奥の方には、
三段の滝が造られていて、
それぞれ音に違いがあり、
合奏をしているように
聞こえるとのことでした。

寂光院
建礼門院徳子は、源平合戦に敗れて壇ノ浦で滅亡した
平家一門と、我が子安徳天皇の菩提を弔い、
この寺でその一生を終えました。

寂光院
そして、本堂の裏山には、
大原西陵が築かれ、
今はそこで永眠されています。

寂光院
阿波内侍(あわのないし)を始めとした
女院に仕えた侍女たちの墓地群も
すぐ近くに存在しています。

寂光院
女院の閑居御所(かんきょごしょ)として
その諸行無常の歴史が直接感じられる
ここ寂光院。

現在も多くの女性の方々が訪れていました。

(終わり)

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2018/10/28(日) 23:13:46|
  2. 京都 洛北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大原 三千院門跡 聚碧園(しゅうへきえん) | ホーム | 寂光院 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1552-c7c70202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (288)
京都 洛中 (500)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (247)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード