京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

常寂光寺の仁王門を上がる

常寂光寺
仁王門をくぐって、急な石段を上り、
振り返ったところです。

初夏の木漏れ日がとてもいい感じ。


常寂光寺
話は少し戻って、
仁王門へのアプローチ。

先ずは、手前の青モミジを見て・・・

常寂光寺
次に、参道を見ながら少し前進を・・・

常寂光寺
やっと門の形が現れてきました。
(ピントが合っている部分を見ているわけですが・・・)

常寂光寺
清楚で品格のある門ですね。

常寂光寺
ここから先は、大変清浄な場所なので、
草鞋を脱いで敷居を踏まないように入ること、
というような意味なのでしょうか?

常寂光寺
楓の葉が、
仁王門の日傘の役目をしていました。

常寂光寺
急な石段の横には、
苔が優しい景色を作っています。

常寂光寺
急な石段の右側には、
末吉坂と呼ばれる少し緩い傾斜の石段が
上の方へ続いています。ここも両側の苔が美しい。
帰りは、こちらから降りて来よう。

常寂光寺
仁王門の周りだけで、
苔とモミジの緑陰と、
時々吹くそよ風と鴬の鳴き声に
とても癒されてしまいました。

しかし、小倉山の展望台までは
まだまだずいぶんあります。

(続く)



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2017/07/03(月) 22:48:59|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<常寂光寺の本堂と裏の池 | ホーム | 小倉山三寺巡拝の最後は常寂光寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1442-cfdd28f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (233)
洛中 (403)
洛南 (107)
洛西 (267)
洛北 (219)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (83)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード