京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

哲学の道 関雪桜

哲学の道
安楽寺~法然院の後、
哲学の道に合流しました。

想像通りの混雑ぶりでしたが、
関雪桜が超満開だったので、
あんまり人の多さが
気にならなかったです。


哲学の道
桜の花がこんなにもいっぱい。

哲学の道
お茶屋で一服。最高ですねー。

哲学の道
あいにくの曇り空でしたが、
霞か~雲か~見渡す限り~。

哲学の道
京都大学の西田幾太郎氏等、多くの文人が散策し、
今では「哲学の道」と呼ばれています。

哲学の道
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
西田幾太郎が詠んだ詩の石碑が法然院に近い所に
立っているそうです。ほんと、そうありたいものです。

哲学の道
哲学の道の桜は、近くに自宅があった
日本画家の橋本関雪とその妻のよねが
300本の桜の苗木を寄進して始まったそうです。

哲学の道
よねの発案だそうです。

哲学の道
初代の木々は樹齢のため既にありませんが、

哲学の道
植え替えられて現在に至っているとのこと。

哲学の道
そして「関雪桜」と呼ばれ続けられているそうです。

哲学の道
歩道には昔の京都市電の敷石を並べて、
散策しやすいように整備がなされています。

近くには、銀閣寺・法然院・安楽寺・霊鑑寺・
大豊神社等があって、東山山麓の観光スポットに
なっています。春の散策には最適ですねー。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2017/05/04(木) 12:00:22|
  2. 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法然院の桜 | ホーム | 安楽寺でのんびり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1419-5eb8fd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (232)
洛中 (385)
洛南 (107)
洛西 (253)
洛北 (219)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (82)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード