京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

清涼寺 お松明式

清涼寺
春呼ぶ炎 舞う火の粉 


清涼寺
京の三大火祭りの一つ。
ちなみに他の二つは、「五山の送り火」と「鞍馬の火祭」です。

清涼寺
大松明3基。高さ約7メートルあるそうです。

清涼寺
それぞれ早稲(わせ)、中稲(なかて)、晩稲(おくて)に見立て、
燃え具合で今年の稲作の豊凶を占うということらしいが、
結局、最後までどれがどれだかわからないまま。

清涼寺
8時前、地元の保存会の方々や消防団の人たちが集まってきました。
そろそろ点火という雰囲気になりました。

清涼寺
本堂での法要後、ちょうちんを手にした保存会員や僧侶が
大松明の周りをぐるぐる練り歩くと同時に種火に点火。

清涼寺
こちらで護摩木が燃やされ祈祷されていました。

清涼寺
そして、大松明に点火。

清涼寺
パチパチという乾いた音とともに、内側から燃え上がります。

清涼寺
みるみるうちに、炎に包まれました。

清涼寺
釈尊が入滅した日をしのぶ「涅槃会(ねはんえ)」の毎年の行事。
多くの人が炎を取り囲んで見守ります。

清涼寺
釈迦が荼毘(だび)に付された様子を模したのが始まりとされます。

清涼寺
火の粉が高く舞い上がっています。
大きな歓声の中、燃えさかる炎に手を合わせている人もいました。

清涼寺
煙と火の粉は、こちらから向こう側に流れていました。
向こう側にいた人は、煙に巻かれ、火の粉を浴びて
さぞ大変なことであったと思います。
縁起物ですから、どうせ見るならその方が良いかもねー。

清涼寺
京都に春の訪れを告げる大きな火柱。
雪が多かった寒い冬もそろそろ終わりを告げる、
そんななんとなくウキウキする時期の行事です。

清涼寺
それにしても気になるのは、今年の稲作の豊凶。
どなたか結果をご存じの方がいらっしゃれば教えてくださーい。

(清凉寺終わり)

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2014/03/22(土) 00:39:40|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅宮大社 | ホーム | 清涼寺 嵯峨大念仏狂言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1130-ca6c063d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (238)
洛中 (403)
洛南 (107)
洛西 (267)
洛北 (219)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (87)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード