京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

夜明けの倉敷 その6 倉敷川河畔

倉敷

倉敷
倉敷川の河畔に戻って来ました。
朝日に照らされた蔵屋敷が川面に映って、
ゆらゆら揺れています。

夜明け前の情緒のある町並みが、美しい朝の表情に
変わったので、再度河畔を巡ることにしました。


倉敷
アイビースクエアの壁沿いに歩いて、
通りに出ました。向こうは本町通り。

倉敷
アイビースクエアの裏手。江戸時代の代官所の正面
から見た通りです。昼間は観光客でごった返している所。

明治になり、代官所の跡に倉敷紡績(クラボウ)の工場が建てられました。
繊維製品をこの道の先の倉敷川から船で出荷しました。

倉敷
洒落ています。

倉敷
河畔に戻ってきました。

倉敷
未だ邪魔な人間の出が少ないので、石橋の上では、
仲良しの鳩のカップルがいちゃついていました。

倉敷
考古館の前には写生をされている方々が。

倉敷
水面に映った民芸館の建物がユラユラと。

倉敷
夏の朝日が壁をまぶしく照らすようになって、
気温がぐんぐん上昇しているのがわかります。

倉敷
しかし、極暑の昼間と比べると、全然快適で、
どこまでもスタスタと歩いて行けそうです。

倉敷
倉敷川の河畔の太陽の光が当たる方へ移動してみます。

(続く)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/21(水) 08:30:31|
  2. 岡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜明けの倉敷 その7 | ホーム | 夜明けの倉敷 その5 本町通り~アイビースクエア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1031-99d302d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (233)
洛中 (403)
洛南 (107)
洛西 (267)
洛北 (219)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (83)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード