京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

2013祇園祭 宵々山 その2

宵々山
室町通から新町通に移動して、
北観音山の会所近くにやってきました。


宵々山
窓の格子の間からみているのですが、
奥の方で家の方々が来客と一緒に食事を
されているのが、ほんと屏風祭らしいです。

宵々山
北観音山

宵々山
北へ上がって行きます。

宵々山
紫織庵(しおりあん)に入りました。
こちらの屏風祭は一見の価値があります。
(写真撮影は禁止されています。)

宵々山
八幡山の町内でもあり、ちまきはもちろん八幡山のもの。

宵々山
ここは、大正時代建造の京町屋。
和洋折衷の建物として公開されています。

宵々山
八幡山の会所へ行きました。

宵々山
二羽のハトがラブラブの図。

宵々山
今年、初めて、祇園祭ご朱印帳を買って、会所に設けられている朱印(スタンプ)
を押して回りました。八幡山の会所では、ちびっ子3人組がご朱印コーナーの運
用を任されていました。右端の子はお金を徴収する係りで、「うっ!」と言い
ながら手を出してご朱印代の¥100を請求します。左側の子はスタンプを押す場
所と要領を説明する係り。「これが上で、これが下で、これが横。」と紙面を指
し示しながら教えます。後ろの子は、ご朱印を押し終わった後に、他のページに
インクが写らないように挟むためのティッシュペーパーを渡す係りです。無言で
ティッシュを差し出してくれます。

宵々山
とても可愛かったのでカメラを向けたのですが、三人が一度に自分に与えられた
ミッションを果たそうと三人が同時に前述のアクションを取ったので、私は思わ
ず吹き出してしまいました。その後、お金を徴収する係りの男の子が接客方法に
違和感を感じたのか、「こんな簡単なことを、なんで3人でやっとるんや~?」
と訴えるように言い続けていました。子どもらしくてほのぼのしてしまいました。

宵々山
いわゆる八幡さまがご神体の八幡山の会所です。

宵々山
近所の屏風祭を覗きながら、
新町通を南に下って行きます。

(宵々山続く)

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/07/30(火) 21:58:22|
  2. 洛中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013祇園祭 宵々山 その3 | ホーム | 2013祇園祭 宵々山 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hohaka.blog73.fc2.com/tb.php/1022-45595632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (236)
洛中 (403)
洛南 (107)
洛西 (267)
洛北 (219)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (87)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード