FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

雨の苔寺へ

苔寺
京都の梅雨入りの日を予測して、
西芳寺(苔寺)をその日に予約して
いましたが、
予想通り、梅雨入りの当日になり、
小雨がしとしと降るという最高の
シチュエーションになりました。



続きを読む

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/30(日) 17:32:48|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の元祇園梛(なぎ)神社と隼神社

梛神社・隼神社
四条通り沿いに、壬生寺への入り口というか
バス停のすぐ南に梛神社・隼神社があります。


続きを読む

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/28(金) 18:05:37|
  2. 京都 洛中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の仏光寺

仏光寺
ちょうど梅雨入り宣言があった日に
京都の仏光寺を参拝しました。


続きを読む

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/27(木) 23:06:18|
  2. 京都 洛中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花

紫陽花
近所の公園までお散歩


続きを読む

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/24(月) 23:24:49|
  2. 愛知・岐阜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

方広寺の石垣

方広寺
国立博物館の西側に、巨石で築いた石垣が
残されています。石の大きい面を表になるように
組み立てられていて、見た目重視の石垣です。
見栄張りの秀吉らしい部分が垣間見れます。


続きを読む

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/23(日) 18:37:24|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊国神社 唐門

豊国神社
秀吉は、死後、豊国乃大明神(とよくにのだいみょうじん)
という名前の神様になり、豊国神社に祀られました。


続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/23(日) 15:00:10|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊臣秀吉像

豊国神社
鼻塚の近く、方広寺の隣の豊国神社に、
豊臣秀吉の像が立てられていました。

日本で、また関西では絶大な人気のある
戦国大名であり、所謂三英傑の一人ですが、
非情で残虐な行為もいろいろ知られています。

権力は、豊臣から徳川へ、そして明治以降
天皇を中心とした政府に移っていきました。
江戸時代に秀吉の荒れ果てた墓や社殿は、
明治になって整えられて、また社殿である
神社が建てられました。

京都では徳川よりも人気のあった秀吉の
名誉回復を明治政府が行ったのは、
徳川の世が終わったことを内外に示すという
理由や目的があったということですねー。




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/22(土) 23:27:41|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳塚

耳塚
方広寺の近くに小高い丘のような土を盛り上げたような
場所があり、耳塚(鼻塚)と名付けられています。

これは、豊臣秀吉が朝鮮侵略の際、日本軍に持ち帰らせた
朝鮮人の鼻や耳を埋めたものだとされています。戦国時代の
戦の功績度は敵の兵士の首級をいくら上げたかということで
計られていましたが、朝鮮から首を持ち帰るには大きすぎるので
鼻や耳を削ぎ塩漬けにして持って帰ったという記録が残って
いるのです。
第一次侵略(文禄の役)ではまだしも、第二次侵略(慶長の役)では
秀吉がより多くの鼻や耳を削いで送ることを望んだため、
小西行長や加藤清正らの臣下は争ってこの残虐行為を続け、
その犠牲者の多くは戦闘員のものではなく、非戦闘員であったと
されています。



続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2019/06/20(木) 23:43:08|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

方広寺の鐘

方広寺
歴史的にとっても有名な鐘。
白く囲まれている部分には、
「国家安康 君臣豊楽」
と刻まれています。

徳川家と豊臣家が決定的な
対戦関係になってしまったという歴史的な
意義があって、重文に指定されています。


続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/19(水) 21:18:52|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都国立博物館 一遍聖絵と時宗

京都国立博物館
5月25日、特別展「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」を
見学に国立博物館を訪れました。
五月晴れの一日でしたが、どうしても国宝の絵巻物が
見たくて見たくて・・・

尚、こちらは正式な門ですが、ここからは入れません。
ちなみにここから外に出ることはできます。
気をつけて下さいねー。


続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/19(水) 00:07:57|
  2. 京都 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (272)
京都 洛中 (470)
京都 洛南 (162)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (241)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (97)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード