京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

萩の花 並河靖之七宝記念館

萩
もう遅いかなーと思っていたところ、並河靖之七宝記念館の庭園で、
思いがけず、綺麗な萩の花に出会うことができました。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/30(日) 19:25:13|
  2. 洛東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園白川

祇園白川
真夏の芙蓉の花。
このごろようやく朝夕涼しくなりましたねー。

12/8/1撮影

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/29(土) 10:49:07|
  2. 洛中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太秦広隆寺

広隆寺
京福電気鉄道嵐山本線の太秦広隆寺駅のある「太秦」交差点に接して、広隆寺の南大門が立っている。 見事な山門であり、中に仁王像が収められているのであるが、真下の交差点の交通量が多いためがかなり痛みがきている。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/26(水) 21:16:06|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐電 太秦広隆寺駅にて

嵐電
駅のプラットフォームの上に、家が建っているぞー。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/24(月) 16:02:38|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地蔵院 その3

地蔵院
この詩を目にしたとたん、その謙虚さ、誠実さ、滲み出る無念さに心を打たれ、私はしばらくその場を動けなかった。起句に注目すると、左遷された歳はちょうど今の私くらい。積み重ねて来た数ある功績には何一つ触れず。たぶん頭の中には「あれもこれも俺がやった。」と言えるものだらけのはずなのに、一言「愧ず」で片付けてしまう。これはすごい。参った、参りました。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/21(金) 22:40:59|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地蔵院 その2

地蔵院
又、内政面では、倹約令公布、皇位承継問題への介入、延暦寺と南禅寺との宗教紛 争への介入、南北朝紛争における九州鎮圧支援、等々、公武入り乱れての複雑な情勢の中において様々な懸案事項に対応し続けたという。

いやはや、えらいやり手である。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/20(木) 22:21:09|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地蔵院

地蔵院
京都バスの「苔寺・すず虫寺」まで来た目的は、実は苔寺でもすず虫寺でもなくて、(その理由はなんだかんだで前述した。)地蔵院という知る人ぞ知る別名「竹の寺」と呼ばれる臨済宗のお寺に参拝するためである。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/19(水) 21:40:01|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すず虫寺&二軒のとろろそばのお店

「車折神社前」のバス停で、腕時計の時間と時刻表を見比べていると、京都バス73系統「苔寺・すず 虫寺」行きが時間通りに到着したので、あわてて乗り込む。確か嵐山の渡月橋を渡って、阪急嵐山線の嵐山駅から桂川の右岸沿いを走り、苔寺の近くの終点に至るというルートのはず。実は、毎年梅雨から盛夏の季節に苔寺に詣でる時に利用するバスなのである。途中には法輪寺や松尾大社など由緒ある古刹もある。

昼過ぎの蒸し暑い時間帯なので、どこか涼しそうな所で降りようと思いつつ窓の外をキョロキョロしたが、バスの中のクーラーが外で熱せられた身体にとても心地よく、また車窓から見る夏の嵐山の賑わいが観光気分を盛り上げてくれるので、ぼーっと寛いでいるうちに結局終点まで乗ってしまった。

バスが停車場に到着し、さて降りようと席を立とうとしたら、後部座席から流行のファッションに身を包んだ10人くらいの大学生っぽい女性のグループがぞろぞろと先に降りていった。この団体さんには少しびっくりした。その静かさになんとなく奇妙な感じを受けたからである。概して女子大生グループの京都巡りは陽気で騒がしくて、我々の世代にとっては、昔を懐かしく思い出したり、その騒音に辟易したりする対象になるものだが、私がバスに乗ってからどこで降りようかと外ばかり気にしてい たのは事実だとしても、降りる直前まで彼女らの存在に気がつかなかったということは、全員寝ていたわけでもあるまいし、性格的におとなしい集団か、それともいったい何なのか?

ところで、彼女達は停留所名にもある女性に人気の「すず虫寺」に行こうとしているの は間違いない。
くっついて行こうかとも思ったが、まだ昼食を取っていないことと目の前に「とろろそば」屋があることに気がついて、自然に足がそちらに向いてしまった。実は、すず虫寺は、その住職の話が面白いため若い女性に超人気なお寺で、そこに向かう長い階段が順番を待つ若い女性で埋まるのだ、てなことをJTBか何かの旅行誌で目にして以来、私みたいな小心者なおじさんがまさか一人で行ける所ではないだろう、と気にはしながらいつか女性同伴での行く機会を待っているのだ。そして、この度のことで、ますます興味が湧いてしまった。

冷静に考えると、その女性グループは、少し体力的にきつい観光スケジュール、しかも二泊三日の最終日、に加えて、この蒸し暑さの上、ちょうど昼食後のちょうどテンションが下がる時間帯に涼しいバスに揺られて皆例外なくうつらうつらしていた、と思えば無きにしもあらずで、すず虫寺の階段では通常通りおおはしゃぎをしていたかも…ね。

とろろそば

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/18(火) 21:38:36|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能神社

芸能神社
車折神社に隣接して、芸能神社があります。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/16(日) 12:50:37|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車折神社 その4

車折神社
9月9日が菊の節句だということが、3月3日の桃の節句や5月5日の菖蒲の節句(端午の節句)と比べて知名度が低い原因としては、まず現在の暦で菊の盛りは10月くらいなのでこの時期にはまだ咲き揃っていないこと、一般的に菊酒を飲む風習がないことであろうが、子供の成長を毎年祝うのと比べて、歳を取れば還暦とか喜寿とかといった別の定着した行事があって毎年やらんでもいいかということになったに違いないと思う。

続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/09/13(木) 21:32:54|
  2. 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD90&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
動物 (17)
洛東 (229)
洛中 (385)
洛南 (107)
洛西 (248)
洛北 (217)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (82)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (6)
神奈川 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード