FC2ブログ

京都時空旅行(Space-time travel photo in Kyoto)

住職の逆襲(フィクション)

金堂
住職 「お寺に来てもらうためにいろいろ工夫したり努力してるんやけどなー。」

私 「観光に力入れてはるし、京都は年々観光客の数が増えてるようだし。」

住職 「歴史的に価値あるものを見てもらい、平安の都に思いを馳せて頂くために、
    特別拝観のイベントやら、外人向けのパンフレットやら、いろいろと・・・」

私 「あのね、私のお寺に対する期待は、博物館で珍しい展示を見ることではないの!
   そもそも仏教は大衆を苦しみから救うことを目的にしているんですよね。
   気持ちの安らぎや癒しを与えるとか、悩みを解決してくれるとか、そーゆー
   何か本当の自分を取り戻せるような機会を求めてお寺を巡っているんですよ。」

住職 「それでしたら、金堂でお経のCDとお香売ってます。アロマセラピーに最適でっせ。」

私 「うーん。」

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/11(金) 21:31:03|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住職との会話は続く(フィクション)

神護寺
私 「ほんで、葬式でお経上げて、戒名つけてもらうだけでウン十万円もかかるなんて、この不景気
   の時代になんか変やわ。別に生前に親交があるわけでもないし、たまたま近所だからって縁も
   ゆかりもない御坊さんにお経を上げてもらってもねぇ。なんか意味ないし。」

住職 「それで、お寺の様子を見に来なすったのかぃ?」

私 「そうねえ。私がお世話になるとしたら、いい所があるかなと思ってね。でも、こんなにお寺
   だらけなのに、見つからないねー。私の探し方が悪いのかねぇ。夜のライトアップはきれい
   だし、抹茶やお菓子は美味しいんだけどねぇ。」

住職 「・・・」

神護寺 青もみじ


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/10(木) 21:29:48|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住職との話(フィクション)

神護寺
私 「住職さん。私が寺巡りをしている目的は、この世の極楽浄土を見つけるためなんだけど。」

住職 「見つかりましたかな?」

私 「全然だめ。まあ、観光としてはきれいな庭や建物には出会いましたがね。
   そこで一つ質問。お寺の仕事は葬式でのお経とお墓の管理くらいですか?」

住職 「・・・」

私 「もしそうなら、私、お寺巡りはやめますわ。極楽浄土ないし、意味ないし。」

     ・・・続く

神護寺(大師堂:弘法大師の住坊跡とされる)

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/09(水) 21:50:03|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成果主義と評価の続き

神護寺
住職 「あんた、人の目を気にしすぎ・・・ちょっと待てよ。平日に会社休んで寺巡りでっか。
    しかも大きなカメラ持って。あんたは「釣りバカ日誌の浜ちゃん」と同じ人種やろ。」

私  「ば、ばれては、しょうがない。しかし京都はすごいねー。カメラ、やめられまへんなー。」

住職 「それでんがな。泰然と生きてゆくコツは。あんたそのコツを会得しとられるな?」
    
私  「そりゃ、どうも。京都に教えてもろた。そやけど住職さん、あんたも幸せそうやね。」

住職 「坊主、丸儲けやな。これが。」

神護寺境内で   (注)会話はフィクションです。


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/08(火) 21:12:59|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成果主義と評価

鐘楼
そりゃ、泰然と生きていきたいけど、誰かが「努力をした者は報われる社会」にするとか言ってから、
会社は成果主義に方針転換され、競争&評価される毎日。
1等賞とその他の負け組みに分けられて、「効率化」のため配置転換や人員削減の対象にされて
ゆく。

住職さんの言うことは、正しいし癒されるけれど、今の僕には無意味と言わざるを得ません。

平安真言密教の聖地、高雄山寺(現、神護寺)
最新の教えを唐から持ち帰った空海と最澄がしのぎを削ったこの場所は、まさしく当時の国家の苦悩
に応えたはず。
しかし、今はその寺宝を管理する組織と建屋が残るだけなのか。

「神護寺」鐘楼 (中の銅鐘は875年鋳造で「三絶之鐘」(国宝)として名高い。



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/07(月) 20:34:10|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八風は吹くも動ぜず

神護寺
人の世では、得をしたり、損をしたり、陰でそしられたり、ほめられたり、
あからさまにほめられたり非難されたり、又、苦しんだり楽しんだりしますが、
そうした世俗の風にはできるだけ影響されず、泰然として生きていきたい
ものです。

「神護寺」楼門

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/06(日) 12:49:36|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の心はのどけからまし

神護寺
世の中に たえて櫻の なかりせば 春の心は のどけからまし(在原業平)
という歌がありますが、秋風が吹き始めた今の時期の京都カメラマンの方々は、
「桜」を「もみじ」と、「春」を「秋」と読み代えることができるのではないでしょうか?

今夏は日照時間が少なくて比較的涼しかったけれど、今の残暑は結構厳しく、
晴れの時間も長い、となれば紅葉はどうか?時期は早目か遅めか例年通りか?
仕事を休んだり宿泊したりする日取りを決めるのにもいろいろ考えてしまいます。

高雄の青緑の美しい時期を振り返りながら、少し早いかも知れませんが今年の
紅葉に思いを馳せてみたいと思います。

「神護寺」(2009年5月)


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/05(土) 19:04:25|
  2. 京都 洛西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おーい

オットセイ
何か御用?

東山動物園

テーマ:生き物 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/03(木) 20:43:29|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりね

キンシコウ
ここんとこ、見かけなかったけど、どこ行ってたのよ?
ちょっとね。

名古屋市 東山動物園


テーマ:生き物 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/02(水) 22:47:24|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとJR京都駅で、

舞妓はん
イベントがあって、舞妓さんの踊りを観ることができました。


続きを読む

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/09/01(火) 21:49:25|
  2. 京都 洛中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

 ひおいん(hioing)

Author: ひおいん(hioing)
小学生の頃OLYMPUS PenでSL写真デビュー。今NikonD500&D800E&LeicaQに持ち替えて京都を始めとして日本の各地へ。時空旅行をしているみたいで楽しいです。季節感のある色や形を写真で紹介するブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
動物 (17)
京都 洛東 (293)
京都 洛中 (501)
京都 洛南 (165)
京都 洛西 (327)
京都 洛北 (247)
ラグビー (2)
愛知・岐阜 (100)
奈良 (7)
滋賀 (11)
岡山 (48)
静岡 (20)
和菓子 (7)
長野 (6)
広島 (4)
香川 (3)
東京 (7)
神奈川 (4)
三重 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード